読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VRに関するメモ&まとめ

主にVRメモ&まとめのブログ。 Google+で「VR 一般ユーザ/予備軍の会」コミュニティを開設してみました。VRコンソーシアム会員。

ポケモンgoからみるARの可能性

ポケモンgo

 

今日、友人にこんなことを聞かれました。

 

ポケモンgoってどう?楽しい?」

 

私は今日からポケモンgoを試しにはじめました。

まだ1時間程度の浅い経験ですが、

友人相手なので、一個人としての所感を下記のように伝えました。

 

「まだ1時間くらいしかやってないから、語るにしては経験が足りないけど、

ARを活かした大衆向けサービスがようやく出たなって感じだね。

単純だけど、かなり画期的で人々の行動を変える可能性があると思うよ。

普段歩いている街並みも世界が変わるよ。」

 

「マックがこれに連携したって聞いたけど、

たぶんいろんなものが連携されていくと思う。

ポケモンというIP(知的所有権)を使ってるけど、

これまでのゲームの概念とは全く違うものと捉えていいと思う。

これはリアルと連動する集客、人の流れ、スポットの楽しみ方を変えるものだよ。」

 

 

正直、家から徒歩1分のところにコンビニがあるのですが、

そこに行くまでに何グループか、ポケモンgoをやっている

女の子たちのグループがいました。

それくらい、みんなポケモンgoやっています。

 

あれほど街でやっている人を見かけたら、

誰でも興味が出るものです。

 

友達がやっているのを見て始めた。

彼氏・彼女・家族がやっているのを見て始めた。

 

そんな人たちばっかりで、いつの間にかみんなやっています。

私も昨日、職場で話している人がいて、教えてもらいました。

 

そして、これがARの力かと、改めて感じました。

で、なぜこんな簡単な仕組みのものが、今頃出てきたんだろう?

技術的には随分前から出てきてもおかしくはないものでは、と思います。

いや、随分前から計画はあって、

諸々の調整でこれだけ時間を要したのでしょうか。

 

日本で始まって2日目ではありますが、

そのうちには、ほとんどの人が一度はやるようになっていると思います。

 

スマホ持っていて、人と関わりのある人であれば。

 

私の周りには、「ゲームに興味ないからやらない」とか

「時間を取られそうだからやらない」ということは聞きますが、

たぶん、社会現象の波に飲まれて、一度はやってしまうでしょう。

 

今のところの感覚だと、

10代〜20代くらいの人がポケモンgoやっていますね。

ARだから現実のスポットがパワースポット化してて、

そこでアイテムとかが手に入ります。

こんなスポットあったんだと意外な発見もあります。

スポットの周りと、公園みたいな生き物がいそうな場所で

ポケモンとのエンカウント率高まるので人が集まっていますね。

 

とりあえず所感は以上です。