読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VRに関するメモ&まとめ

主にVRメモ&まとめのブログ。 Google+で「VR 一般ユーザ/予備軍の会」コミュニティを開設してみました。VRコンソーシアム会員。

【PSVR】プレイステーションVRの発売日が決定した件について

 

本日、プレイステーションVRの発売日が10月13日と発表されました。

ソニー直営店での先行予約が速攻で満席になったことからも、

市場の過熱具合がわかります。

 

なんとあのファイナルファンタジーの新作も

プレイステーションVR対応となります。

FF世代と言われる、現在20代〜30代にとっても

かなり注目度の高いデバイスであると言えます。

 

プレイステーションVRのコンテンツ一覧>

www.jp.playstation.com

 

VR(バーチャルリアリティ)技術は、

現実にない世界を、まるで現実のように見せる技術です。

 

それがゆえに、現実では体験が難しい世界の体験、

SFやファンタジー世界の表現、

また、鳥の視点など、人間の制約を超えた視点や感覚の体験など、

人間の想像上のものを現実にする力があります。

 

今後、ゲームには留まらず、各産業界でなくてはならないものになります。

私も散々このブログでVRについてメモしてきました。

 

sho-vr.hatenablog.com

 

プレイステーションVRは、これまでVRのイメージにあった

「なんとなくオタクっぽい」「値段高そう」「難しそう」といったイメージを

払拭する可能性の高いデバイスです。

なぜなら、多くの人々はソニープレイステーションについて知っているからです。

この点がOculusやHTCにはない最大の強みでしょう。

 

ソニーもそのことをよく理解しているはずで、

VRを決して一人で遊ぶゲームと考えずに、

必ず「みんなで楽しめる」といったフレーズやビジュアルで見せています。

バーチャルリアリティという小難しいフレーズの情報発信ではなく、

定期的に体験イベントを開催して、

家族連れやカップル、友人同士などでの体験機会を創出しています。

 

昨今ではモバイルVRのデバイスなどが数十と出てきておりますが、

未だにニッチな話題でしかないように感じています。

このプレイステーションVRは世界に4,000万台以上普及している

プレイステーション4をベースとしており、

さらに20年以上の歴史のあるプレイステーションブランドを土台にしています。

 

この優位性は相当のものであり、

VRの市場認知度を上昇させるとともに、

普及の起爆剤になる可能性が非常に高いです。

 

ビジネスマーケットでは徐々にVRは浸透していくと思いますが、

マスマーケットでは、PSVRにかなりの期待が寄せられています。

今後の動向に注視したいですね。

 

 

f:id:shoshosho112:20160614195355p:plain

------------------
VRに関するコミュニティを作りました。

ご興味がおありの方は、ぜひ覗いてみてください。

plus.google.com