読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VRに関するメモ&まとめ

主にVRメモ&まとめのブログ。 Google+で「VR 一般ユーザ/予備軍の会」コミュニティを開設してみました。VRコンソーシアム会員。

【感想・まとめ 1/2】Tokyo VR Meetup #4 <VR×ネットカフェの可能性>

 

昨日は、デジタルハリウッド大学にて、

Tokyo VR Meetupさん主催のイベント「VR×ネットカフェの可能性」が

開催されました。

 

今回はテクノブラッドの栗原さん、FOVEの小島さんをはじめ、バンナムの小山さん、田宮さんがご登壇されました。

 

2記事にわたり、当日の内容をメモさせていただきます。

 

<当日のアジェンダ(ざっくり)>

1. テクノブラッドさんより、ネットカフェ市場等の講演 (本記事でメモ)

2. FOVEさんより、FOVEについてやVRの可能性についての講演 次の記事でメモ

3. バンナムさんより、VR ZONEについての講演 次の記事でメモ

 

<内容>

1. テクノブラッドさんより、ネットカフェ市場等の講演

 

まず、テクノブラッドさんは、ネットカフェへデジタルコンテンツを流通させる仕組みの提供を行うコンテンツソリューション企業です。

「ネットカフェをデジタルコンテンツの体験場所にしていく」を理念に

1,000店舗以上のネットカフェへ様々なソリューションを提供しています。

 

<ソリューション例>

 

何がすごいのかというと、全国のネットカフェに設置されているPCの数が

約10万台あり、そのうち、約5万台(半分)へテクノブラッドさんは

コンテンツ配信が可能であるという点です。

 

ネットカフェ市場の規模については下記の通りです。

 ・市場規模:約1,500億円

・店舗数:約2,000店舗

・月間利用:1,020万人

・平均単価:1,250円

・平均滞在時間:約4時間 

・メインユーザ:20〜30代男性

 

実は、こうしたネットカフェを運営する企業様(17社)に対して、

FOVEの体験会とともに、アンケートを取られたところ、

今後ネットカフェへVRを取り入れていきたいと回答された割合は

なんと100%だったとのことです。

(100%の円グラフがシュールですね)

 

これはVR黎明期において、かなりの追い風となる市場であると思われます。

 

そして、FOVEさんはFOVEヘッドセットをネットカフェへ

"無償提供"されるというのだから驚きです。

FOVEさんはテクノブラッドさんをはじめ、

ネットカフェ業界の熱気に押されたとのことです。 

 

テクノブラッドさんは今後、ネットカフェ向けのVRコンテンツプラットフォームを

作り上げていくとのことです。 

 

VRコンテンツ配信の仕組みをまとめると、こんな感じとのことです。

 

引用ばかりですみません。

参加者のみなさまのツイートが非常に参考になります。

ありがとうございます。

 

次回は、本イベントの続きをメモします。

----

2. FOVEさんより、FOVEについてやVRの可能性についての講演 次の記事でメモ

3. バンナムさんより、VR ZONEについての講演 次の記事でメモ

---- 

 

なお、参考までに、VR×ネットカフェについて、

以前私がメモした記事をリンクさせていただきます。

sho-vr.hatenablog.com

sho-vr.hatenablog.com

 

f:id:shoshosho112:20160429095355p:plain 

------------------
VRに関するコミュニティを作りました。

ご興味がおありの方は、ぜひ覗いてみてください。

plus.google.com